teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


次から次と忙しい

 投稿者:カヲルッ  投稿日:2018年 5月 4日(金)20時00分56秒
   一番良い季節です。遅咲きの枝垂れ桜、モクレン、山桐、藤、アセビ、など立て続けに咲いて、ノリウツギ、芍薬、ネムがもうじき。
 仕事先もツツジが満開、仲間が撮ってくれたけど、なんかネクタイしてたら自分じゃないみたいですね
 
 

憶えてるのは

 投稿者:カヲルッ  投稿日:2018年 4月21日(土)16時47分23秒
   キルヒナー美術館で出会った子供。いつもどこでも子供達は楽しい、日本人に興味を持っていて話しかけてくれる、

日本人に生まれて良かった!

 カメラを向けて「撮っても良い?」と聞くと「Yes、 Yes」と一斉に集まって来て、中に一人たぶんおどけて「No」って言うと、皆にこずかれたりしてた、左から3人目がその子。

 憶えてるのは所蔵品より美術館、それより子供達


 

ゆれるカンザシ

 投稿者:カヲルッ  投稿日:2018年 4月17日(火)01時33分49秒
   一応下調べして見て周ってるのですが、偶然出会ったのは、雑誌か本で見たこの住宅、
雑誌の写真では確かこのビラビラのカンザシが風に揺れていました。

この日は結構風が強く、期待して待ってたのにビクとも動きません、
ボルトでがっちり固定してありました。

 

溶ける彫刻

 投稿者:カヲルッ  投稿日:2018年 4月15日(日)21時08分50秒
   写真の彫刻は復刻したのかシャープですが、ロマネスクの建築の柱頭彫刻は彫りやすい砂岩で出来てるのか、摩耗して何か解らないのがあります。

 そんなのを見た時、高校時代、アカンサス・レリーフを油土(粘土)で作り石膏型を取る実習があって、私のレリーフは出来が悪くウンザリでしたが、雌型を取るため最初にごく薄く石膏を流すと、雑な凹凸がぼやっとして「オッ良いな」と思った記憶を思い出しました。

 上に覆うのと、すり減るのは真逆ですが、結果はよく似ていて、一種の抽象化とは言えないでしょうか。
 

納屋風の教会

 投稿者:カヲルッ  投稿日:2018年 4月14日(土)03時37分42秒
   この日はピーカンに晴れていました。野原の真ん中に、円筒がサイロのように見えて農家の納屋だと思い
 納屋も見るのが好きなんで中に入ってみると、外と同じ大小二つのクーポラに大きい方はマリヤ像、あっさりしていて、ホッとします。

 外の壁をよく見ると下が段々にせり出して壁支えにしているようです、これもバットレスと呼ぶんでしょうか、納屋風の教会にはピッタリですね
 

ライトアップ

 投稿者:カヲルッ  投稿日:2018年 4月 8日(日)04時54分52秒
   昼間見た時、見すぼらしくは無いけど質素で素朴な山の中の修道院が、夜になると、ライトアップされて窓の正面に浮かび上がる。

真っ黒なハガキに黄色い切手が1枚貼ってあるように見えるし。暗い舞台のスポットに照らされた黄色い衣装をまとったオペラの歌い手にも見える。時々眼をやると鮮やかさが強くなってたのが、ふっと消えていて真っ暗になっていた。幕が降りたのだろう。
 

3月の海外はベストシーズン?

 投稿者:カヲルッ  投稿日:2018年 4月 4日(水)14時29分40秒
   3月の海外はベストシーズンでは無いけど、ロマネスクの建築を見るにはベストシーズンです、木々は未だ芽吹かず、枝を透かして向こうの教会が良く見えます(上の写真)。これが5月以後だと葉が茂りほとんど全体は見えない(下の絵)と想像してます。
仕事の関係でこの時期にしか行けないし、飛行機代ホテル代も安いしアチコチに混んでない、こんな風に1番良い季節なんだと自分勝手に結論付けている。
 

新年のご挨拶代わりに

 投稿者:kaoruッ  投稿日:2018年 1月30日(火)01時26分20秒
   我が川柳のコーチ氏より近作をいただく、あまちゃんからもいただく、無断でご披露する。私のも

 コーィチ氏
・松の内 前行く人も千鳥足
・ゆるキャラの衣装を脱げば強面
・初スマホ 老いた指先定まらず
・濡れ場とは風呂のことかと孫が訊き
・香典を包んだはずが入れ忘れ

 あまちゃん
・年金よ破綻しないで死ぬまでは  ・ほろ苦い生徒手帳に秘めた恋
・決めかねて闇に向かって投げた鍵 ・青春はスカート丈が知る長さ
・耳たぶに恋の痛みの残る穴    ・インバウンド隠れ里までかぎつける
・死蔵品硬貨5まいによみがえり   ・IPSここからさきは神の御座
・半夏生艶めく宵を知らずさく   ・木下闇 地獄へ貢ぐくらき罪

・朝の茶に浮かべて飲んだ君のウソ
・逃げ切れぬこの世の義理の秋財布
(短歌)・別れきて修羅の残り火消せぬまま静かに香るモカ注ぐ朝

 カオルッ
・この頃笑顔の人は株バブル ・ご主人家にいる?イランと答える妻の声
・止めたい父さんにハッカパイプ、吸いたい坊やにハッカパイプ
・板書をノートに取らず,スマホで撮る学生 ・ダイエットこれ食べてから,から3年目
・やせ我慢,太っていてもやせ我慢 ・メダルチョコ,アイツは金でオレは銀
・スマホにメモする前に紙にする ・取説を読まずに出来てる若い人,読んでも出来ない私達
・ふるさとが選べるのかな税金は ・えーっとホラ!?,タブレット様に聞こ
・ヨイヨイは歩かなくても1万歩、ビンボゆすり座っていても1万歩
・駄川を出すこの気の強さ

 

日の出の早いこと

 投稿者:kaoruッ  投稿日:2018年 1月17日(水)01時50分38秒
   元日未明初日の出を、とカミさんに急かされイヤイヤ近くの堤防へ。いつもは誰もいない淋しい場所なのにこの時ばかりは多くの人出に驚く。
 久し振りの知った人も来ていてお正月の挨拶など「昨年はお世話になりました」なんて1年以上も会ってなかったのに。

 日は少し出ると見る見る大きくなりドンドン昇っていく、まさに時の経つ速さを眼のあたりに実感し、なにもしていないのに月日は過ぎまた1年が来るかと焦る思いです。ま、元気なだけ良しとするか。

 

ありがとう

 投稿者:kaoruッ  投稿日:2017年12月23日(土)00時15分24秒
   OSAMU様の投稿「おすすめ」になんか書こうかと開けたら、中原先生の訃報でした、TAKUMA様の「感謝」に全く同感です。喪中のハガキの絵は先生の描かれたような気がします、
 卒業した頃一度気まぐれに賀状を送ったら、このような画をお返しに頂いて感激しました。お笑いのセンスもおありで、1年の担任でしたから思い出が深い。
 TAKUさん知らせてくれてありがとう。
 

レンタル掲示板
/190