teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今朝の檀特山からの眺め

 投稿者:早朝組  投稿日:2019年 1月 6日(日)11時06分18秒
   体操を始める6時30分の広畑・大津方面です。
 (沖合いの船は入港待ち?or漁船?)
 
 

謹賀新年

 投稿者:権兵衛  投稿日:2019年 1月 1日(火)11時35分39秒
編集済
  あけましておめでとうございます。

今年も頑張って山歩きを楽しみましょう!

http://gonbee165.blog.fc2.com

 

よいお年を!

 投稿者:与謝野晶子擬き  投稿日:2018年12月28日(金)22時20分33秒
  平成に全て置き去り悲しみも 夢再びのスタートライン

来年も 頑張りましょう。
 

♪もう五つ寝ると♪

 投稿者:早朝組員  投稿日:2018年12月27日(木)14時22分28秒
  ・・・お正月ですね。
 元旦風景を3ヶ年振り返ってみました:
 ・一枚目:平成28年7時17分(京見山から「初日の出」が昇ってきました
 ・ニ枚目:平成29年6時29分(夜景が奇麗です)
 ・三枚目:平成30年7時21分(今年も晴れました)
 

M輪さんへ

 投稿者:早朝組員  投稿日:2018年12月21日(金)21時05分26秒
   この掲示板を開設して頂いたのはM輪さんですよね(確か)。
「早朝組の体操」:
 ・今は6:30~ 本放送を聞きながら、です。
 昔のように一緒にやりませんか!。
 

忘年登山-最上山

 投稿者:会員z  投稿日:2018年12月 9日(日)13時43分50秒
   快晴ではないにしても、快適な忘年・登山でした。
・一枚目:晴れなら紅葉がもっと奇麗でしたかね。
 「紅葉の絨毯」を期待していたのですが、清掃が
 行き届きすぎて!(?)。
・二枚目:先方の尾根に「長水山・城」がくっきりと
 見えました。(左側二人の間)
・下山路にやっと紅葉が残っていました。

 今年の忘年登山が最後の山登りか?。その記念に
ここに投稿します。
 

初冬の大津茂川

 投稿者:檀特山を裏山とする住民  投稿日:2018年12月 6日(木)13時47分26秒
   昨日、カメラを担いで大津茂川を歩きました。
小春日和の中、木や草が黄色く赤く萌えています。
 東北・八幡平では「草モミジ(紅葉)」と言いますが、
我が檀特山近辺にも似たようなものがあります。
 

最優秀おめでとう

 投稿者:heisuke  投稿日:2018年12月 3日(月)07時33分53秒
  最優秀賞おめでとう
徳留さん よかったね
 

今朝の檀特山からの眺め

 投稿者:早朝組  投稿日:2018年11月24日(土)10時30分49秒
  ①6時25分:西の空には満天の月
②6時27分:いつもの矢田部組が登ってきました
③6時45分:体操が終わり、帰ろうとすると、
  早朝組のマドンナさんが「見て!、あの空、奇麗だわー」
  とのお誘い。快晴の日の出時刻の、西の空の山の端に
  見られる珍しい光景です。
 

太田小学校檀特山登山案内

 投稿者:権兵衛  投稿日:2018年11月22日(木)09時58分33秒
  今朝の地元紙の記事です。

太田小学校の児童が25日登山ガイドをします。時間のあるかたは是非参加してください。

http://gonbee165.blog.fc2.com

 

ダンドク=檀特山

 投稿者:檀特会員  投稿日:2018年11月 5日(月)09時37分33秒
編集済
   檀特山の名「ダンドク」はブッダがガンダーラで修業した山の名から
来たと言い、我が太子町の他に讃岐にも檀特山〇〇寺があります。
 そして、古くインドから渡来した「ダンドク」という名の真っ赤な
花があります=それが添付するカンナの原種。名の由来は、ブッダが
修業を終え立ち去った後に残る真っ赤な血になぞらえた、と。
 さらに驚いたのは、先日、TVの(スペイン)「トレドの街歩き」を
見ていたら、花壇に水やりをする人が赤いカンナを指して「これは
ダンドクだ」と言う。(日本語の訳が画面に出る)その昔、インドから
船に乗って「ダンドク」が日本へ、ヨーロッパへと伝わったのだろう。
ダリヤやカーネーションだって世界中で使われている、同じことか。
なお、いつだったかタキイにカンナの原種「ダンドク」を買いたいと
電話したら、「販売用はない」と断られた。
 我が檀特山の名の由来である「ダンドク」が花の名として世界中で
使われている・・・ちょっと楽しくなる。
 
 

おめでとうございます!

 投稿者:与謝野晶子擬き  投稿日:2018年10月28日(日)20時19分33秒
  2枚とも流石!です。この写真を撮るために多くの時間と
忍耐を感じます。

アララギ短歌を学び叙景歌が詠めるようになりたいと思って
います。感動をありがとうございました。
 

今月の好いこと

 投稿者:早朝組員a  投稿日:2018年10月28日(日)09時45分15秒
編集済
  ・・・が、二つありました:
 ・一つは、太子町の美術展で入選したこと(一枚目)。
 ・二つ目は、姫路市の「都市景観遺産(写真)」に登録された
 こと(二枚目)。
 どちらも僕の裏山、檀特山で写したものです。

 毎朝の山頂ラジオ体操、季節の山菜、夏のカブトムシ、そして
下手なカメラでもそれなりの写真が撮れる彩りに富んだ景観。
「檀特山」は好い山です。 
 

(無題)

 投稿者:与謝野晶子擬き  投稿日:2018年10月24日(水)09時25分51秒
  連絡頂き有り難うございました
25日 観せていただきますね。何時も感じたままに
詠んでいますが、こうなると他に言葉がなかっのかな~
と 思っています。
 

檀特の晶子さんに感謝

 投稿者:早朝組員a  投稿日:2018年10月23日(火)10時38分54秒
   25日(木)、僕がいた会社OB会50周年の記念
懇親会と文化展があり、下に添付する写真を
出品することにしました。「影を詠み歌を写す」
と題して。
 影を詠んで頂いたのが「檀特の晶子さん」、
ありがとう!
         (会場は製鉄所体育館)
 

ふるさと

 投稿者:与謝野晶子擬き  投稿日:2018年10月18日(木)19時27分14秒
  コスモスを風が揺らして廃屋の栄華をかたる村人5人

石山寺(式部が源氏物語を書いた地)から見る
 「朝まだき」はこんな感じ?。

有り難うございました。正にその通りのイメージです。
 

(無題)

 投稿者:早朝組員  投稿日:2018年10月16日(火)11時09分1秒
  一般に我々(男)には恨みつらみと因果応報の源氏は苦手。
与謝野、円地、田辺、(近くは)寂聴の源氏はあるが、
男(の作家)は谷崎だけ。ですが、折角だから、「檀特の
晶子さん」の歌に合う写真を探しました:
・一枚目:石山寺(式部が源氏物語を書いた地)から見る
 「朝まだき」はこんな感じ?。
・二、三枚目:「黄金の時」となるとこんな感じ?、
 だが、なんかピンとこない。
 
 

インスピレーション

 投稿者:与謝野晶子擬き  投稿日:2018年10月13日(土)19時31分55秒
編集済
  8年前の写真感動しました。特に2枚目 鳥肌が立つ思いです。
拙歌ですが詠んでみました。感動を有り難うございました。


 黄金の時偲ばるる平安に
   紫式部と観る朝まだき


#与謝野晶子は紫式部の源氏物語を現代風に読みやすく
  しました。
 
 

8年前の昨日、写しました

 投稿者:早朝組員  投稿日:2018年10月12日(金)15時03分8秒
   これはH22年10月11日に写したものです。(6時11分)
上床さんから「立岡山に来てみては!」と言われて。

(もし、1日~2日早く登っていたら、丁度、檀特山の
頂上から日が昇ったな、と思いました)

 

(無題)

 投稿者:与謝野晶子擬き  投稿日:2018年10月 7日(日)18時53分44秒
  かき混ぜた空気のあとに空青く 金木犀がはこびくる秋
お祭りシーズンになりました。
 

レンタル掲示板
/52