teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご報告

 投稿者:芦辺 拓  投稿日:2008年 6月15日(日)17時43分14秒
   さて、どれほどの方々が今でもここを見ていてくださるか……。

『月蝕姫のキス』理論社ミステリーYA!より9月(?)刊行です。
『彼女らは雪の迷宮に』小説NON連載次号完結、祥伝社ノンノベルより10月刊行予定です。

あと『十三番目の陪審員』が8月に創元推理文庫入りと聞いていたけど、さて。

このあとは「ミステリーズ!」連載の『綺想宮殺人事件』に注力しますが、これがまたヤバい作品でして……。
 
 

RESと告知(藤田香さん初画集出版)

 投稿者:芦辺 拓  投稿日:2008年 4月 9日(水)10時31分16秒
編集済
  >ホッシュジエンの国内ニュースさん

 とにかく今は実施を待つばかりです。日本の司法が自らの体にメスを入れた、ほぼ前代未聞のケースなのですから。

>星野さん

 森江法律事務所は、現在連載中の某作品では東京・神田に移っていますが、大阪は今後も描きますので、どうぞ引き続いてのご愛読を!

 そして、今回は告知が一件。

 小生の作品にも何度も装画やイラストを提供してくださった藤田香さんの初めての画集『Fs5 藤田香アートワークス』がエンターブレインから出ました。

 何とめでたいことではありませんか。拙作でいうとネオ少年探偵シリーズ3冊をはじめ、『地底獣国の殺人』『赤死病の館の殺人』『明智小五郎対金田一耕助』『紅楼夢の殺人』が収録されていてありがたい限りです。

 ぜひごらんください。藤田さんには『明清疾風録』を描いていただいたのが初めですが、ライトノベルなど新陳代謝の激しい世界でこれだけの仕事を積み上げてこられたのは頼もしいというほかありません。

 とにかく見て楽しく、美しい一冊。どうかお手元に!
 

モダン・シティへの帰還

 投稿者:星野  投稿日:2008年 4月 6日(日)00時35分46秒
  大変御無沙汰しています。転勤で大阪に戻って来ました・・・。
もう北浜界隈には、「森江法律事務所」はないのでしょうか?
僕の好きな「大大阪」の面影は、決して消されることはないと信じています。
芦辺さんの作品を片手に、そんな「大阪」を捜す旅を再開したいと思っています。
 

冤罪被害者らが東京・銀座でアピール

 投稿者:ホッシュジエンの国内ニュース  投稿日:2008年 3月10日(月)09時29分57秒
   冤罪(えんざい)事件の被害者や支援者が、東京・銀座で冤罪事件の
悲惨さなどを訴えました。
 「国家権力を使って、一般市民を守らないといけない警察が、国家権力
で弱い者をいじめるんですから」(「志布志事件」で無罪 川畑幸夫さん)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    裁判員が公判の流れを覆す事が出来るほど実権が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    与えられるとも思えん。そうするとこうした冤罪が
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  起これば、その裁判員はどうなるのか。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   この辺は分かりませんね。(・A・ )

08.3.10 TBS「冤罪被害者らが東京・銀座でアピール」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3799583.html
 

いらっしゃいませ、新人芦辺ファンさん&近況

 投稿者:芦辺 拓  投稿日:2008年 3月 5日(水)16時12分42秒
   この掲示板は、次第に閑散化してきたことでもあり、僕自身も書き込みをそんなに積極的にはしないようにしてたんですが、折々においでになる方もおありだとなると、それもいけないなという気になってきました。というわけで……。

>新人芦辺ファンさん

 あれだけ何十もの講座がある中で、よくおいでくださいました。時間配分を間違え、かなりグダグダなものになって申し訳なかったです。幸い、会場からのご質問が的確で、それに答えることで、、こっちがすっ飛ばした話題を補うことができました。

 お聞き苦しくなかったのなら幸いでした。これをご縁にどうかよろしくお願いいたします。

 さて、私的な話題をここに書くのも何年かぶりですが(東京に仕事場を置き、大阪の家と往来するようになってから、どこそこで何をしたと書くと、即どちらを留守宅にしているかわかってしまうので書けなくなったのです。今はさらに状況が変わりましたが)、3月2日は、徳島まで辻真先先生の講演を聴きに行ってきました。

 辻先生といえば、僕らが子供のころ見ていたアニメのほとんどの台本を手がけられ、いわゆる新本格ミステリに先駆けて実験的な謎解きミステリを連打された方。その優しいお人柄もあって、僕らやそれ以降の世代の書き手からはとても尊敬されています。

 辻先生の年齢まで頑張れば、僕もちったぁモノになるかと思うんですが、しかしこれほど書くことはとてもとても……。

 http://homepage3.nifty.com/iwawi/dozou/kura3/tujimaa.htm
 

(無題)

 投稿者:新人芦辺ファン  投稿日:2008年 3月 5日(水)12時50分0秒
  はじめまして。
先日、東海中・高のサタデープログラム、芦辺先生の講座へ行ってきました。恥ずかしながら、それまで芦辺先生の事を存じあげず、ミステリーという言葉に惹かれて参加しました。
講座は、会場が教室だった事もあり、芦辺先生との距離も近く、座談会のような和やかな雰囲気でした。芦辺先生は、ご高名な先生(後で知りました!)でいらっしゃるのに、とても気さくな感じの方でお話もお上手で、大変興味深く聞いているうちに時間もあっというま!
最後には、本にサインもしていただき、すっかりファンになってしまいました。新刊の「裁判員法廷」早速購入し、読んでいるところです。
まだまだ、読んでみたい作品がたくさんあります。楽しみ!
芦辺先生、ありがとうございました。
最後に、企画担当された中学生の皆さん、お疲れさまでした。芦辺先生と出会うきっかけを作ってくださって、ありがとう!
 

東海中学でのミステリ作家講座

 投稿者:濱崎伶太  投稿日:2008年 3月 1日(土)21時10分41秒
  >いずみさん

来週から学年末テストが始まりますので、しばらくお待ちください。

http://www.satprogram.net/research/index.html

 

Re2:東海中学でのミステリ作家講座/Re2:新刊

 投稿者:いずみ  投稿日:2008年 2月26日(火)22時26分5秒
編集済
  芦辺先生、了解しました。

濱崎伶太様

>少年はミステリー作家を夢見る
遠方で行けなかった方々のために(私も含め(笑))
お手すきの時にでも、簡単なレポートをして頂けると嬉しいです
 

Re:東海中学でのミステリ作家講座/Re:新刊

 投稿者:芦辺 拓  投稿日:2008年 2月26日(火)04時22分50秒
  >濱崎さん

 こちらこそ本当にお世話になりました。メールの返事や写真のお礼、アンケート回答などが遅れていますが、今少し待ってください。

>いずみさん

 新著は、まもなくお目にかけられると思うのでどうかお待ちをば。
 

新刊

 投稿者:いずみ  投稿日:2008年 2月25日(月)23時37分14秒
  『裁判員法廷』明日発売ですね。楽しみです(^^

http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/26/79/9784163267906.shtml
 

レンタル掲示板
/11