teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「森江春策の災難」

 投稿者:弓納 悟  投稿日:2009年 4月30日(木)00時53分13秒
   今回の「森江春策の災難」は今までの探偵Xからの挑戦状の中で、ピカいちでした!

 結果は、5回も6回も読み直して投票して、正解しました。
 でも、スーパー解答までは出せなかったのが残念。

 とても燃えました。愉しかったです。
 芦辺さん、ありがとうございました!

 私もここに最後に書き込みしてもう数年経ちますが、芦辺さんのファンは続いています。
 これからも、愉しくわくわくして頭を悩ませるミステリーを期待しています。
 
 

ありがとうございます

 投稿者:芦辺 拓  投稿日:2009年 4月29日(水)19時09分16秒
   いよいよ今夜がドラマ版の放送並びに真相明かしとなるわけですが、さてどうなるでしょう。

 ロケ見学の際に制作の方と相談して、もともとの原稿にはなかった小道具を配信前に書き足したり、なるべく映像と活字の間に齟齬がないようにしたのですが、昨日シナリオを読み返して確認していたら、事件の「その後」についてちょっと説明不足かなと思う個所が見つかりました。

 携帯版にはある、犯人がするつもりだった行動についての森江のフォローが省略されているのですね。とはいえ、これも全て僕の責任。願わくば読者・視聴者におかれてはご寛容であられますよう。

 桜波さんの推理がテレビで紹介されたらいいですね。しまった、どういう回答をいただいてるか、集計作業のようすを聞いとけばよかった……。
 

投票してきました

 投稿者:桜波賢一  投稿日:2009年 4月29日(水)00時10分57秒
編集済
  先ほど「森江春策の災難」の回答をしてきました。
正直自信は無いです。

読後の感想は「今までで一番難しい」でした。
スッキリとし過ぎてかえって自信が持てない……
最初の配信からしてズルイなぁと思いましたよ。

とりあえずピンと来た「トリック」で考えを進めました。
ただ、犯人の2択で悩みました。
そこの決め手が自分的に説得力乏しいかな、と。

果たして当たっているかどうか。
放送が楽しみです。
 

「森江春策の災難」小説版配信

 投稿者:芦辺 拓  投稿日:2009年 4月22日(水)16時12分7秒
   いよいよ4月23日(木)からとのことです。
 http://www.nhk.or.jp/tanteix/

 放映は29日(水)深夜0:10~40、録画タイマー的には30日(木)となるのでお間違えなく。

 ロケ現場の見学にも行ってきました。小説の一字一句を再現すべく調えられたドラマ空間、立ち働くスタッフの皆さん、そして素晴らしい役者さんたち。どうかみなさんのご支持でシリーズ継続となりますように!
 

受けて立たれましょう

 投稿者:芦辺 拓  投稿日:2009年 4月14日(火)12時51分39秒
  >桜波賢一さん

 お久しぶりです。最新稿の脚本を読んだのですが、実にていねいで間然するところのないアダプトで、原作依頼からここに至るまでの制作サイドの意欲的で誠実な姿勢からしても、ご期待いただくだけのことはあると思います。

 ……ああ、しかし弱ったな。いかにテレビ化スタッフ・キャストのみなさんが優れていようと、アノ原作のアレな部分は覆いがたいものがあるわけでして、どうかどうかご寛容の心もてごらんくださいませ。
 

受けて立つ

 投稿者:桜波賢一  投稿日:2009年 4月11日(土)00時08分4秒
  ご無沙汰しております、桜波賢一です。
前回書き込みした時はまだ学生の頃、今は社会人2年生でございます。

さて、
「探偵Xからの挑戦状!」に森江さんが登場すると言うことで、とても楽しみにしています。
辻先生の時は仕事が忙しくて途中でリタイア。
白峰先生の時は仕事が長引き、最終章から推理するまでの時間がほとんど無く惨敗。

しかし、
予定通り29日放送であれば万全の状態で参加できそうです!
運良く27、28日が仕事休みでした。
『ミステリーズ!』のリベンジが出来そうです。

あと、実写の森江さんが楽しみです。
 

「探偵Xからの挑戦状!」に森江探偵登場

 投稿者:芦辺 拓  投稿日:2009年 4月 5日(日)00時57分41秒
編集済
   すでに第一回が放映されましたが、NHKで「探偵Xからの挑戦状!」という携帯電話への小説配信と連動した30分の推理番組が、毎週水曜深夜25時10分(木曜午前0時10分、タイマーセットの場合は気をつけてください)制作され、その中で私の作品も取り上げてくださっています。

 放送スケジュールは:

   4月1日深夜 辻 真先先生「DMがいっぱい」(放送済み)
   4月8日深夜 白峰良介氏 「赤目荘の惨劇」(携帯小説配信中)
   4月15日深夜 黒崎 緑氏 「猫が消えた」
   4月22日深夜 霞 流一氏 「サンタとサタン」
   4月29日深夜 芦辺 拓 「森江春策の災難」

   5月6日深夜 井上夢人氏 「セブ島の青い海」

 以降、山口雅也氏、折原一氏と続きますが、時間の変動の可能性もあり、ネットのテレビ番組表を参照していただければ幸いです。

 なお私の「森江春策の災難」の携帯での配信は、4月23日からだそうです。
 

誤字訂正。

 投稿者:やずみ  投稿日:2009年 2月18日(水)16時53分29秒
   さらに失礼なことをしてしまいました。
 和智正樹→和智正喜。樹ではなくて喜です。

 著者のお名前を間違えるとは、お恥ずかしい次第。
 

どうしようかと思いましたが。

 投稿者:やずみ  投稿日:2009年 2月18日(水)16時17分56秒
   お久しぶりです。やずみです。

 芦辺さんのご本のお話ではないのでどうしようかと思いましたが、昔も書いたような気もするので(いや他のBBSと間違えてる可能性もありますが)書かせて頂きます。ふさわしくなければ削除してくださいませ。

 16日(月)付けでエンターブレインから石ノ森章太郎・原作/和智正樹・著『仮面ライダー 1971─1973』が発売されました。2002年に講談社のマガジンノベルズから出た作品の、続編含めた完全版です。
http://www.amazon.co.jp/dp/4757746229

 発売当時もうハマってハマってあちこちに書いた気がするので(といっても多分作家さんのところはここと西澤保彦さんのところだけだと思いますが)、もし以前の本を知っていらして続編待っていたけどいつしか忘れてたという人がいたら、朗報です。知らなかったひとも『仮面ライダー』が好きなら、いやヒーロー物語が好きなら絶対読むべき本です。

 ミステリでもない、大阪とも関係ない(多分)、ましてや芦辺さんとはなんの関係もない本の紹介ですみません。

http://yazumi.txt-nifty.com/blog/

 

丁寧なRES有難う御座います

 投稿者:安田八十八  投稿日:2009年 2月 5日(木)16時09分2秒
  渡辺忠司氏の「大坂町奉行所異聞」にも安田が鈴木の首を刎ねたとは記述されていませんが九州大学法学部所蔵の東町奉行所の与力八田五郎左衛門の古文書に鈴木伝蔵の引き回し行列に安田八十八の名が記されています。

>あきらめるのはまだ早かったかな?

NHKで「浪速の華」が放映されていますし、来年は緒方洪庵生誕200年をむかえますので大坂の蘭学史が注目されると思われます、百年に一人の天才橋本宗吉の才気ぶりをもっと世に広めて頂きたいものです。近世大坂の歴史に興味があり色々と調べるのが好きでして特に下層民の実態を調査しています、その関連から大阪の墓、刑場、四ヶ所垣外、渡辺村、などを調べています、この手を題材にするには色々とタブーがあると思われますが歴史をローアングルから捉えると違う姿が浮かび上がって来るのではないかと考えています、『曇斎先生』青春篇を読みたいです。
 

レンタル掲示板
/11