teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


合宿報告 最終日

 投稿者:辻井 幸三  投稿日:2017年 8月26日(土)21時57分42秒
    昨夜の指導員陣の合唱から逃れ、生徒達のある部屋で目を覚ます。
 昨日同様に宿舎裏手の海岸へと向かい、生徒達と共に体操を行なった後で
 各班の出し物が披露された。形態模写やクイズと低学年も自分の持ち場で
 頑張っている姿に感心する。多くの人の前で、大きな声でPRする事は
 生徒達にとってこれから増々必要となる事なので、機会があれば何回も
 やってみたいものだ。
  朝食を終えグランドへ向かうが、指導員MMコンビが宿舎からグランド
 まで走り出す、グランドへ向かうバス車内から生徒達の激励「オッサン
 がんばれよ」が飛ぶ。今日も予定時間をオーバーしての練習であったが
  低学年組(1・2年生)は誰一人リタイアする生徒がいなかったのに
 は驚いた。坂元副キャプテンが鈴木先生にお礼を述べ、来年再会の約束し
 グランドを後にし宿舎へと向かうが、何と指導員MMSトリオが走って
 いた。(老兵の小生には、その気力も無し)昼食を終え、帰り支度を
 生徒達に伝え各部屋を巡回するが、整理整頓は概ね良好であった。
  生徒達の忘れ物が少ないのは、大部屋から小部屋に変わったせいかと
 思う。出発時間を少しオーバーし宿舎を出て宇治へと向かう。
  高速道路に入り、敦賀手前のSAで休憩しアイスクリームを全員に
 配布するが、お父さんやお母さんにお土産を買っている生徒が多く
 いたのに感心する。再度バスにのり帰路へと向かうが、何も事故が
 無かった合宿に安堵の為か睡魔が襲ってきた。
 シート後ろの、1年生女子Iチャンの語り部が心地良く聞こえ彦根IC
 まで爆睡してしまった。
  最後の休憩予定地は、夕立ちだったので菩提寺SAに変更。
 さあ後は、宇治まで無事に到着するだけとなる。
  今回は、低学年の参加が多かったが心配無用であった。
 トイレに自信の無い生徒・アレルギ体質の生徒等々、全てがいらぬ心配で
 あった合宿であったが、一にも二にも生徒達一人一人の頑張りが
 あったからこそだと思います。
  また来年も生徒達にとって夏休みの良き思い出になる合宿を。
 指導員陣の皆さん、本当にありがとうございました。

  夏休みも終わりの頃に、何とか合宿報告を掲示板に書き込めました。
 遅くなり本当にすみませんでした。
 
 
 

合宿報告

 投稿者:辻井 幸三  投稿日:2017年 8月20日(日)20時13分55秒
   今日(8月20日)6年生の強化練習を終え、夕方にパソコンを開くと広報部長の
 中野さんが合宿写真を掲載されていたので、合宿日誌替わりの報告を簡単にさせて
 いただきます。

  <合宿二日目午後の部>
  合宿で最も緊張する海水浴へと向かう。生徒達に自然の怖さを説くと共に水泳に
  関する注意事項を伝え、水泳開始となる。
   波打ち際で生徒達を監視するのが小生の役目で、低学年の1・2年生を追い続けるが
  少数に絞り動きを追い続ける。
   途中 砂浜ダッシュやバナナを食べたりし水泳時間を稼ぎ、4時前に水泳終了する。
  宿舎に戻るバス車中で、合宿のピークを終えたと勝手に思う。
   入浴を済ませ夕食となるのだが夕食が届かず、待ちぼうけとなる。
  遅れての夕食のせいか、生徒達の食事のピッチは快調で、食事時の姿勢・箸や茶碗の
  持ち方を注意する生徒は少なかった。
   食事後、生徒達は各班に分かれて明朝の出し物に取り組んでいたが、コーチ陣の
  部屋でのナイトミーティングは、M・Mコンビの掛け合いトークに抱腹絶倒の
  連続となり、力水補給のピッチは上がるばかりであった。
   夜中 生徒達の各部屋を巡回するが、クーラーの室温にびっくりする部屋もあり
  調整する。今夜もトイレに自信の無い生徒は、いらぬ心配となった。
   コーチ陣の部屋に戻りフトンに潜るが、物凄いコーラスが聞こえ生徒達の部屋に
  避難するが、しばらくすると一人の生徒の独唱がやさしく聞こえてきたが眠る。 
 

夏合宿:上田先生のカメラです。

 投稿者:カメラ係り なかの  投稿日:2017年 8月20日(日)13時26分50秒
  夏合宿、お世話になりました。上田先生が撮っていただいた写真を上げました。

https://goo.gl/photos/75AbBMVPmkb3ZbfN9
 

8/20 5、6年強化練習

 投稿者:5年生コーチ 網島  投稿日:2017年 8月19日(土)19時21分47秒
  明日の強化練習
7:30には門を開けます。

合宿ではみんな、いいタックル、いいプレーが
出来ていたので、ライオンズに向けて頑張りましょう!
 

強化練習について 

 投稿者:辻井 幸三  投稿日:2017年 8月17日(木)22時09分41秒
   8月20・27日とユニチカGで9時から行ないます。
 当然、身体は動かしてくれていると思いますが、良き結果に繋がる練習を
 みんなが心を一つにして頑張りましょう。
  9月10日は、奈良広陵RS・亀岡RSとの練習マッチも予定しています。 
 

合宿日誌 すみません

 投稿者:辻井 幸三  投稿日:2017年 8月17日(木)21時55分17秒
   合宿日誌の続きを綴る予定でしたが、パソコン操作未熟の為、頑張って綴った日誌を
終える寸前に画面消去と度々なり、今回はこれ以上の日誌はお許しください。
 本当にすみません。 
 

ハカの練習について

 投稿者:6年 ふうすけ  投稿日:2017年 8月15日(火)16時23分45秒
  5、6年生へ

8月20日、強化練習前の8時からライオンズカップのアフターマッチファンクションの出し物のハカの練習をします。
参加してください。


先生方へ

ご指導よろしくお願いします。



 

合宿日誌 二日目続編

 投稿者:辻井 幸三  投稿日:2017年 8月 9日(水)19時28分23秒
   宿舎裏のグランドゴルフ場(本格的ゴルフ場並みの芝生)を通り抜け砂浜に到着。
 全員で体操を終え、ライオンズ杯でのアフターファンクションの出し物を問うも
 5・6年生から応答なし。Mコーチから「一発芸をやったら」と声帯摸写での
 激が飛んだ。明朝が楽しみである。
  宿舎に戻り、施設の掃除に各班が手分けしてかかる。下級生も上級生の動きを
 見ながら頑張ってくれていた。きっと我が家でもやっているんやと感心する。
  朝食も何とか終え(食事の遅い生徒が決まってきたが、食事も合宿では大事な事)
 ユニフォームに着替えグランドへ向かう。
  グランドには、早朝に京都を出発し合宿に合流していただいた勘田・宮崎・網島
 井坂コ-チと共に鈴木先生(合宿時、グランド手配等でお世話になっている)が
  我々を待っておられた。
 今年も素晴らしい状態のグランドに立てた事に感謝しつつ、勘田先生ととある今年
 バージョンの写真撮影をする。
  生徒達は、予定時間をオーバーしてボールを追い続けてくれたが、コーチの「水」の
 声がかかると給水器へとダッシュを繰り返していた。
  熱中症でダウンする生徒もいなかったのが何より。低学年組(1・2年生)も
 タックルの練習をし、芝生に倒れるのも楽しそうにみえた。
  練習を終え、宿舎に戻りユニフォーム等を干すように生徒達に指示する。
 物干し場で、上級生が下級生のフォローしている姿を見てニンマリする。
  昼食を終え、生徒達には一番の楽しみだが、小生には最大の関所となる海水浴に
 出かけた。 続きは次回に。 
 

合宿日誌 二日目

 投稿者:辻井 幸三  投稿日:2017年 8月 9日(水)17時49分41秒
   7月29日(土)
  合宿二日目、廊下を走る生徒達の足音で目を覚ます。
  今 何時やと時計を見ると、なんと4時20分で早起きはええけど、君らオフサイドやでと
  思いつつベッドから出る。生徒達の各部屋を覗くと、ほとんどの生徒は起きていた。
   昨夕のベッドメイクもどこへやらで、シーツや着ブトンのカバーも器用に剥いでいる
  生徒が多くいた。
   6時前に全員が宿舎玄関に集合し、朝の散歩に宿舎裏手の海辺へと向かう。
 

合宿日誌 初日

 投稿者:辻井 幸三  投稿日:2017年 8月 8日(火)19時57分27秒
   合宿を終えて10日が経ちましたが、合宿日誌を綴らせていただきます。

 7月28日(金)合宿初日
  7時30分に集合場所の京大黄檗Gへ合宿備品を車にのせ向かうと、上田・岡島コーチが
 練習道具等の積み込み準備をしてくれていた。
  一旦 自宅に戻り再度グランドに着くと、多くの生徒が集まっている中に
 自分の体よりも大きなリュックやカバンをもった1・2年生もいた。
  見送りに来ていただいたご父兄に、事故の無い合宿を終え日曜日夕に帰ってくる事を
 約束し、47名の生徒と共にバスに乗り込む。
  9時15分 石川県小松へとバスは出発した。
 今回は、低学年が多く(1・2年生 12名)参加してくれた。
  生徒よりもご父兄が心配され合宿の参加を躊躇される方が多くおられ、案ずるより生むが
 安しと勧めただけに、例年以上のプレッシャーがある。
  バス車内は、元気な生徒達の会話の花が咲いていた。
 昔と違い、バス酔いや体調不良の生徒はでてこなかった。
  途中で、ビデオを流すと車内は静寂し、生徒達の視線は一点に集中したままとなる。
 12時過ぎに、本日のミステリーツアーコースの三国海浜公園に到着し
  芝生広場で昼食となるが、弁当を食べるのに悪戦苦闘する生徒が続出し、宿舎での
 食事が心配。各班の班長・副班長のガンバリもあり、何とか全員完食となる。
  昼食を終え次の場所へと移動し、ものの数分で次の場所(雄島・地元では神の島で
 有名)に到着したが、今合宿での最高のハプニングを小生が演出する事となった。
  生徒達から徴収した参加費が入ったカバンが無く、先ほどの昼食場所へ激走。
 3KMを全力疾走。カバンは、ありました、植え込みの中に。
  生徒達がいる場所へと、気をきかして迎えにきてくれたバスに乗る。
 生徒達が回遊している雄島へ向かうが、体力は限界となり波打ち際で皆を待つ事となる。
  ただ何もない島(灯台はあった)のうっそうとした繁みの中を、生徒達は黙々と
 歩いてくれたようだ。
  そしてミステリーツアーの最終目的地である松島水族館へと向かう。
 各班単位での行動を生徒達に伝え館内に入る、1年生の手をつないで共に行動してくれて
 いるある班の班長さん、普段は無口なのに班員にしっかりと声をかけている班長さん、
  グランドでは見られない再発見の場となる合宿は継続すべきと言い聞かせる。
 イルカショーを見学し、水しぶきに逃げる生徒もいたが楽しい時間は直ぐに経過し
  宿舎を目指してバスに乗る。
 予定時間の17時に宿舎に到着。班単位に指定の部屋に入り、ベッドメークを行う
  低学年の生徒も苦労しながら頑張っていた。ご父兄に見せたかった部分でもあった。
 満点といかないが、自分の寝床の確保は先天的なものなのか。
  班単位で順番に入浴を終え、夕食となる。昼の心配が嘘かと思うぐらいに完食して
 くれたが、食事のスピードや量についてはまだまだ。
 日も暮れて暗くなり、宿舎駐車場で花火大会となる。ローソクの火を消してしまう
 生徒が続出し、火を使う機会があまり無いのかなと首をかしげる。
  22時就寝の時間となるが、部屋の電気が消えているだけで生徒達は寝ていない。
 夜中、各部屋を観てまわるが、生徒達はタヌキ寝をしている様子。
  トイレに自信の無い生徒もいたが、いらぬ心配となる。
 コーチ陣とのナイトミーティングを2時前に終わりフトンに潜る。


 

レンタル掲示板
/57