teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


麦秋

 投稿者:早朝組員a  投稿日:2017年 5月29日(月)09時51分8秒
編集済
   竹秋が終わり麦秋の候となりました。
 山頂から魚吹神社方向を見ると、畳を敷いた
ような黄色い畑が見えます。(1枚目:昨日の
6:00撮影)
 今朝、同じ時刻にそこに行ってみました。(2、3枚目)
 地元の原料を、として龍野の揖保乃糸や醤油に使われる
のでしょうか。

 なお、明日(5.30)からは5:30に体操が始まります。
(組長)
 
 

武庫川渓谷

 投稿者:会員a  投稿日:2017年 5月27日(土)10時06分43秒
   来月の定例山行きは「武庫川渓谷→大峰山」。
例の国土地理院の地図で標高を調べてみました。
(添付)
 ・生瀬の川床=54m
  ・桜の園入口近辺の川床=110m
 この間の渓谷の落差は僅か56mです。
 桜の園入口辺りの標高=120~30mとすると、大峰山まで
420~30mの登りですね。



 

ヤマシャクヤク三種

 投稿者:山草が好きな会員  投稿日:2017年 5月23日(火)09時15分2秒
編集済
   ヤマシャクヤク(白い花)に、ベニバナ(紅花)があるとは聞いていました
が、最近、このベニバナに白花型と紅花型があることを知りました。
 ・一枚目:ヤマシャクヤク
 ・二枚目:ベニバナヤマシャクヤクの白花型(奥に見えるのが紅花型の蕾)
 ・三枚目:ベニバナヤマシャクヤクの紅花型
  一枚目=いわゆるヤマシャクは20年ほど前にタキイから買ったもので、
種が落ちては芽を出し、今日まで生き続けています。
 二、三枚目は、2年前、波賀・道の駅で鉢植えのベニバナヤマシャクヤク(2株)
を買い、今年、夫々が咲いたもの。
 一枚目(ヤマシャク)の開花は4月19日。この頃、ベニバナはやっと芽が伸び始め、
 二枚目の開花日は5月13日、三枚目の開花日は5月20日。二枚目はベニバナのはず
(蕾は薄紅色だった)が、咲くと花びらは白色に。
調べて分かりました:ベニバナヤマシャクに白花型と紅花型があることを。
◆ヤマシャクとベニバナの違いは:
①.開花時期が略1ヶ月違う(ヤマシャクが早い)
②.ヤマシャクの花はこんもり繁った葉っぱの間に咲き、ベニバナは花茎がスクッと
高く伸びて咲く(伸びやかで形が好い)
③.雌しべの形・・・ヤマシャクの雌しべはずんぐりむっくり、ベニバナのそれは
先端がねじ曲がっている。
◆ベニバナの白花型と紅花型とは:
 ①.花びらの色が違う、
 ②.開花時期・・・白花型が方が1週間早い、
  全体の姿形と雌しべの形は同じ。

 道の駅で買った鉢植えが、図らずも白花形と紅花型だった。
それにしてもベニバナヤマシャクヤクは優雅、山草中で随一か。
他に例えようがない美しさだ。
 

赤坂山

 投稿者:権兵衛  投稿日:2017年 5月16日(火)15時14分22秒
  土曜日は雨のため山行きは中止、日曜は晴れマークで!
これは行かねばと出かけました。
登山道にはオオイワカガミの群落が続き、オオバキスミレ、それにカタクリが残っていました。

http://gonbee165.blog.fc2.com/

 

軽井沢?、嵯峨野?

 投稿者:早朝組員a  投稿日:2017年 5月16日(火)10時06分59秒
編集済
   ここが太子町の軽井沢?なら(写真1枚目、以前に
撮ったもの)、ここ2枚目は太子町、いや姫路市の
嵯峨野?、かな。(今朝、撮りました)
 どちらも檀特山中です。
 

自宅の標高を知る

 投稿者:檀特会員a  投稿日:2017年 5月 8日(月)13時28分43秒
編集済
   皆さん、ご自宅の標高(海水面からの高さ)をご存じ
ですか?。以下の方法で調べられます:
 ①.先ず、以下のH.P.を開く、         http://maps.gsi.go.jp/#5/35.362222/138.731389/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
 ②.この国土地理院の地図上で、
  ・左下の+マークで地図を拡大し、目的の場所を探す、
  ・そこで、知りたいポイントにマウスのポインターを置き、
   右クリックする、
  ・画面左下にそのポイントの「東経、西経と標高」が表される。

  ・登りたい山の2点の地点の標高を知ると、その差で標高差も計算できる、
  ・地図上の自宅にポイントを置くと、自宅の標高=海水面からの高さ、を
    知ることができる。(因みに我が家の標高は8.9mでした)
  1,000m、2,000m級の山の標高を調べるのは勿論、身近な里山の標高を調べる
  のも面白い。最近整備された檀特山の大谷展望台・・・この辺りかなとマウスの
  ポイントを置くと、丁度100m、と。
 

山笑う渓谷

 投稿者:しーたん外野席応援団  投稿日:2017年 5月 5日(金)20時28分16秒
編集済
  「しーたん」に会いに宍粟の渓谷に行ってきました、バスと自転車で。
(車で行っていましたが、今後の免許証返上に備えて)
・往;JR網干駅前7:54→山崎(14分待ち)→原9:50着
  ここで自転車を借り(マウンテンバイク)~渓谷へ
・復;原15:03→山崎(9分待ち)→糸井16:48着

 渓谷の新緑は素晴らしく(写真一枚目)、向かいの山は「笑って」
いました(二枚目、「山笑う」は俳句の季語)。
 渓谷の奥に僕にとっての桃源郷「青花菊咲き一華(三枚目)の花園」
があります。初めて見たのが20年前。山の斜面一面に、逆光を浴びて
光り輝く青い花の群。あまたある山草の中で、ここのキクザキイチゲは
別格の美しさ。「しーたん」、いつまでも守って!。

 

イワウチワ

 投稿者:権兵衛  投稿日:2017年 5月 2日(火)11時04分24秒
  堂満岳はイワウチワが満開です!
シャクナゲ、イワカガミはつぼみ状態で開花はGW明け?

イワウチワと一輪だけ咲いていたシャクナゲです。

http://gonbee165.blog.fc2.com/

 

新緑の檀特山

 投稿者:早朝組a  投稿日:2017年 4月29日(土)09時22分8秒
   権兵衛さんの「ヒカゲツツジ」を見て、生野に行こうと調べると、
4.15が満開だった、と。
  昨日は久しぶりに昼間の檀特山に登りました。今は散策するのに
最高ですね。明るい日差しを浴びて白く光るのはガマズミの花(一枚目)。
その足元にはどんぐりから伸びた若芽・幼木が2、3本(二枚目)。
「かくれみの」等の樹下を暗くする常緑の雑木を間引きしていただいた
お陰です。
  かっては柴刈りをし、炭焼きの人が雑木を刈り払っていたのですが、
今は雑木が繁るばかり。適度に人の手が入っての里山=檀特山ですね。
だからと言って、外来の植物を植えるのは???。
 

生野銀山跡のヒカゲツツジ

 投稿者:権兵衛  投稿日:2017年 4月26日(水)16時40分17秒
  生野銀山跡の門前にヒカゲツツジの群落が見事です!

http://gonbee165.blog.fc2.com/

 

アカヤシオ

 投稿者:権兵衛  投稿日:2017年 4月24日(月)14時04分30秒
編集済
  アカヤシオが咲いてますよ!情報をもとに笠形山に。
でもまだまだツボミが多く連休あたりが見ごろかな?

http://gonbee165.blog.fc2.com/

 

「弁慶さん」ありがとう

 投稿者:早朝組員a  投稿日:2017年 4月14日(金)14時04分34秒
   早朝組のK嶋さんは我々の守り主・弁慶さんであり、
カメラマンでもあります。
 昨年秋、黄金色に輝く稲穂の向こうを走る「ドクター
イエロー」の見事な写真を見せてくれました(写真一枚目)。
僕も撮りたいと言っていたら、昨日の朝、「今日の13時20分
相生→27分姫路」で走りますよ」と教えてくれました。
 太子町原の桜並木のところに行ってカメラを構えると、
時間通り、走ってくれました。K嶋さん、ありがとう!
(写真二枚目)

ここは、防音壁もなく線路が地上を走り、新幹線が丸ごと
見える絶好の撮影ポントでもあります。
 

飯野山の黄梅

 投稿者:権兵衛  投稿日:2017年 4月11日(火)16時50分55秒
  青春切符を使って四国の讃岐富士(飯野山422M)に出かけました。
あいにくの濃霧と小雨交じりの天候でがっかりです!

飯野山登山道入り口にある野外活動センターで咲いていた黄梅です。別名「迎春花」
きれいな花に癒されました。

画像は、飯野山山頂と黄梅です。

http://gonbee165.blog.fc2.com/

 

ヤマツツジ?

 投稿者:早朝組員a  投稿日:2017年 4月10日(月)21時24分2秒
編集済
   ミツバツツジ、ヤマツツジが咲き始めました。
いつもの下山道で、そのヤマツツジのそばに
ちょっと色の違う花を見つけました。
 ・一枚目:園芸種であるヒラドツツジに似て
     いるが、花の時期が半月早い。
 ・二枚目:このそばに咲くヤマツツジです。

 調べると、ヒラドツツジは、ケラマツツジ、モチツツジ、
キシツツジなどの自然交雑によってできた品種である、と
書いてある。檀特山には半月ほど後に咲くモチツツジもある。
これ(一枚目)は、もしやヤマツツジ(咲く時期)とモチ
ツツジ(花の色)とのハーフ(自然交雑したもの)か?。
 

青花座禅草

 投稿者:宍粟を愛する外野席応援団  投稿日:2017年 4月 5日(水)21時01分48秒
   ある必要から36年前に出版された植物誌「播磨の植物」
を見ていたら、宍粟の項に「ここには希産種の“アオバナ
ザゼンソウ”がある、と書いてある。
 「エッ」と思い、以前写した僕の写真ファイルを探したら、
通常のザゼンソウ(一枚目)に加えて二枚目のようなものも
見つかった。苞の色素が抜けて葉っぱと同じ色になっている。
アオバナってこれのことかな?。
 

今朝の・・・

 投稿者:早朝組長代理  投稿日:2017年 3月31日(金)10時33分50秒
編集済
  撮れたての写真です。
 下太田口から登りの途中、降りてくる高校生?とすれ違う。
「これから体操をするよ」と言うと、折り返して付いてきてくれた。
 ・写真一枚目:4人、前列に並んで体操のリード。(写真の右上)
 ・二枚目:我々17~8人を加えて、今朝は20人以上。なんとなく
華やいだ雰囲気でした。
 聞くと、朝日中卒の高校入学前。テニス、バスケ、柔道、体操の
部活で鍛えた体の頼もしい若者でした。
 ・三枚目:帰路、大津茂川土手道の枯れすすき。なんとなく華やいで
 いる・・・???。

 なお、体操は明日(4月1日)からは6時00分スタートです。組長
曰く、5月30日には5時30分スタートだ、と。
 

おこぼれ頂戴

 投稿者:早朝組i員a  投稿日:2017年 3月29日(水)11時21分54秒
   今朝、大津茂川でカワウ(川鵜)の漁とそのおこぼれを
狙うシラサギの群を見ました。
 波うっている川面の下にカワウが潜っており、逃げ惑う
子魚を狙ってシラサギが周りで見張っています。
 カワウが飛び立つと、シラサギは後を追います。
 

ミモザが満開

 投稿者:檀特山を愛する姫路市民  投稿日:2017年 3月24日(金)09時56分53秒
編集済
   隣家のミモザが満開です。(奥に見える山は檀特山の
南麓)
 イタリアでは、男性が日頃の感謝を込めて妻や恋人、
身近の女性にミモザの花束を贈る習慣があるそうです。
(TVで放送していました)
 子供の高校入学の説明に学校に行くと、校庭にこの
花が咲いていました。進学の季節ですね。
 

メジロ(3)

 投稿者:早朝組員a  投稿日:2017年 3月20日(月)21時22分16秒
   可愛いので、連日、下太田墓地のメジロに
カメラを向けています。
 静かに近づけばメジロは逃げないのですが、
大敵はヒヨドリ。ヒヨドリに追われると、
しばらくは近寄りません。
 

フクジュソウ

 投稿者:山草が好きな会員  投稿日:2017年 3月15日(水)21時31分23秒
   野にある福寿草はきれいですね。
 毎年の正月、松飾用にフクジュソウをアグロで
買います。松明けの後は株を庭に植えてきたのですが、
今では増えて、3月になると20輪ほどが咲きます。
日が差すと周りがパッと明るく輝き、寂しい冬の庭が
輝きを取り戻します。
 

レンタル掲示板
/46