teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今日の檀特山

 投稿者:早朝組員a  投稿日:2018年 1月13日(土)15時52分33秒
   朝は-3℃強と今年一番の冷え込み。日が上がるにつれ
暖かく、雲一つない好天。久し振りに、昼間の檀特山に登り
ました。
 ・山頂の水仙はまだつぼみ。(淡路・黒岩の水仙は昨年末には
 咲き始めた、とか)
 ・削治岩・・・真下から見上げると、意外に迫力があります。
 ・その上に立って、下の川島地区を眺めました。
 
 

今朝の山頂

 投稿者:早朝組員b  投稿日:2018年 1月 4日(木)14時30分57秒
   今朝の山頂では、一か月遅れのスーパームーンが
西の空に煌々と輝いていました。
・月光で明るい太子町の街並み
・早朝組のラジオ体操です(増感して写しています)
・川島口に降りて振り返ると、月が山の端に降りて
いました。
 

かぎろい

 投稿者:早朝組員  投稿日:2017年12月18日(月)21時08分24秒
   今日の神戸新聞夕刊に「かぎろい」と題する
写真が載っていました。
 ・一枚目
 同じものを檀特山の頂上でも見たな、と思い、
写真ファイルの中から探し出しました。
 ・二枚目
確かに空の一部が紫色に染まっており、これを
「かぎろい」と呼ぶとは知りませんでした。
 

宍粟の雪山遠望

 投稿者:檀特山を愛する会員  投稿日:2017年12月11日(月)21時02分59秒
   明日は冷え込む、との予報。宍粟の山は雪模様か。
檀特山上の展望台の修復が待たれます。
 ここから見た雪景色の写真を添付します:
 ・一枚目:明神と右が七草山、左が雪彦、暁晴山
 ・二枚目:黒尾山
 ・三枚目:左は日名倉、右が後山
 

山上のスーパームーン

 投稿者:早朝組a  投稿日:2017年12月 6日(水)09時49分37秒
   檀特山頂、今朝6時15分、気温-2℃。
 寒空の中、17夜のスーパームーンが煌々と輝いて
ました。(写っているのは、大谷新道を登ってこられる
いつものご夫婦です)
 

今日の檀特山

 投稿者:早朝組a  投稿日:2017年12月 2日(土)21時16分58秒
   今朝、山上体操からの下山後、下太田のあぜ道を通り、
檀特山を東側から眺めながら帰路につきました。
 ・写真一枚目:川島口側の斜面、
 ・写真二枚目:削治岩周りの斜面、
 ・写真三枚目:吉備神社近くから見た檀特山。
 この三枚目に見える檀特山は、京見山より標高は低く、山容も
小さいのにどっしりとした構え⇒大好きです。
 姫路から車で帰る時;山田峠を通り原を過ぎると、視界に
入ってくる檀特山のこの姿。好いですね、自分を迎えてくれる
里山そのものです。
 

今朝の下太田登山口

 投稿者:早朝組a  投稿日:2017年12月 1日(金)13時54分30秒
   赤い朝日を浴びて、真っ赤に染まった樹木。この木、
なんという名ですかね(?)。
 ・一枚目は真下から見上げたもの、
 ・二枚目は少し(太陽から)後ろ側に回って
 写したもの。

 今年の檀特山の黄葉・紅葉は、いつもより綺麗ですね。
 

錦秋の六甲森林植物園②

 投稿者:権兵衛  投稿日:2017年11月20日(月)13時18分13秒
  園内の紅葉は素晴らしいです。多くのハイカーや家族連れで
大賑わいでした。

http://gonbee165.blog.fc2.com/

 

錦秋の六甲森林植物園①

 投稿者:権兵衛  投稿日:2017年11月20日(月)13時14分38秒
  黄葉が見頃の六甲森林植物園に出かけました。

画像は布引貯水池の紅葉と植物園の紅葉、メタセコイヤの並木です。

http://gonbee165.blog.fc2.com/

 

のじぎく鑑賞

 投稿者:権兵衛  投稿日:2017年11月15日(水)17時37分12秒
  大塩の日笠山ノジギクが見頃と聞いて出かけました。
昨日の雨で少し傷んでるように思えましたが流石に
のじぎくの里はボランティアの方が良く手入れされています。

http://gonbee165.blog.fc2.com/

 

黄葉の予告編(3)

 投稿者:早朝組z  投稿日:2017年11月15日(水)09時33分53秒
  ①黄葉の木々を
・昼間、普通に外(樹木の上)から写すと:写真一枚目(川島口付近)。
・日の出直後の赤味を帯びた陽光が当たる時、樹木の真下に入り、
 下から仰ぐように写すと:写真二枚目(頂上直下のアベマキ)。
②サトウルシのような紅葉も、
・逆光下で写すと:写真三枚目(下太田墓地、京見山の方からの朝日)。
 これを順光(太陽を背にする)から写すと、葉っぱからの白い反射光が
 混じり、鮮やかな真っ赤には写りません。
③新緑にしろ黄葉・紅葉にしろ、葉っぱの色を美しく写すには、
・葉っぱの表面からの反射光(※)を避ける⇒透過光で写す、ことが
 肝心です。※:表面が鏡のようになり光を反射する現象。
 

黄葉の予告編(2)

 投稿者:早朝組員z  投稿日:2017年11月 9日(木)10時28分12秒
   檀特山の黄葉もだいぶ色付いてきました。
過去の11月の黄葉、第2編です。
 

黄葉の予告(?)編

 投稿者:早朝組員z  投稿日:2017年10月31日(火)17時12分5秒
   明日11月1日から、
 ・早朝のラジオ体操は6:30から。当分、来年の3~4月頃まで。

 今月から来月に掛けて、檀特山は山頂から川島口に掛けて
見事な黄葉に彩られます。ここにその予告編(過去11月に
写した写真)を載せます。
 

山頂からの夜景

 投稿者:早朝組員a  投稿日:2017年10月24日(火)21時06分42秒
   山頂での体操は、早いときは午前5時00分から、
という時期もありました。そういう時は、周りは
真っ暗(夜景)。その時に写した写真(夜景)を
幾つか、載せます。
(画面が小さいので見辛いですかね)
 

東の空

 投稿者:早朝組員  投稿日:2017年10月13日(金)17時13分58秒
   今の日の出の時刻は丁度6;00分頃。山頂に立つと、
東の空に奇麗な朝焼けを見ることがあります。

 山頂から東の空⇒原方面を写した写真ファイルの中
から幾つか、引っ張り出してみました。福井大池が
あるので結構、絵になります。
 

原のドクター・イェロー

 投稿者:早朝組員  投稿日:2017年10月11日(水)17時25分50秒
   先週に一度、そして今日、早朝組の弁慶さん
(長刀が似合うK嶋さん)から、「ドクター・
イェローが通るよ、原なら黄金色の稲穂と似合う」
、と。
 今日の一枚です。
 

ヒガンバナ(2)

 投稿者:早朝組員  投稿日:2017年 9月30日(土)09時35分12秒
   今朝は、大津茂川の土手道を川島墓地から東にそれて
畔道を通りました。
 秋の風物二点。この二つを同じ画面に収めるチャンスは
中々ありません。(柿は自然に枝が垂れ下がったものです)
 

ヒガンバナ

 投稿者:早朝組員  投稿日:2017年 9月27日(水)09時31分27秒
   今朝の大津茂川・土手道です。
 赤いヒガンバナの中に白みがかった花を
見つけました。

 余談:ファインダーを覗いていたので、
    道を通る自転車は見ていません。
     
 

北岳便り

 投稿者:早朝組員z  投稿日:2017年 9月23日(土)10時51分13秒
編集済
   今朝の山頂。雨上がりのすっきした茜空。
 会長から、会員充てのいつもの連絡封筒を頂戴。帰宅して、
開けて(ちょっと)びっくり・・・第99号の檀特会便り。
 僕は行かなかった北岳登山行の写真がびっしり。
じっくり目を通しました。一日目、二日目、三日目の
皆さんの山登りの様子、周りの風景(近景から遠景まで)、
加えて珍しい高山植物の花々がくっきり。見事な出来で、
行かなかった僕にも登山の楽しさ、北岳の素晴らしさが
よく分かりました。
 写真は副会長さん、便りの編集は会長さん(多分)。
お見事!、有難う。
 

風の盆

 投稿者:早朝組員  投稿日:2017年 9月17日(日)17時32分32秒
   今年も「風の盆」に行ってきました。
青春18切符を使い、Y隊長の下、早朝組の皆さんと行ったのが平成22年。
以来、今年で9年目になります。ここに行くと、襟足(えりあし=うなじ)
の美しい生粋の「大和なでしこ」に会えます:
・洋装では襟(えり)がうなじに密着し、後ろ髪がうなじを隠す、のに対し、
・和服(着物)は襟を立てて襟の中から襟首が覗き、後ろ髪を上げて結う、
ので、すっくと伸びた襟足の美しさが際立つ。遅れ毛でもあると「ゾクッ」
とする。女性のこの美しさを知る(見ることができる)のは日本人だけか(?)。

最近、変わったことが一つ:
・金沢~富山間に新幹線が開通したので、この間の在来線は第三セクター。
検札に遭い、1,200円取られました。敦賀~金沢間では新幹線の工事が
進んでおり、3年後に開通とか。
・来年は高山線経由で行くか(?)。

 

レンタル掲示板
/48