teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


関係者の連絡先について

 投稿者:中漏れ明菜  投稿日:2012年 1月24日(火)10時36分50秒
  前略、はじめまして書き込みいたします。
私は四半世紀ほど3流DJつボイノリオさんを応援している中漏れ明菜こと山本茂博と申します。
さて、昨年末、12月23日に開催されたKBS京都「ハイヤン復活放送」に芦辺先生からお花が届いておりました。
私はつボイ先生のイベントがあるとビデオディスクを作成し仲間に配っています。
ついては、芦辺先生にも是非お送りしたく、どなたかの送付先をお教えいただけませんでしょうか?

aflowerdj@yahoo.co.jpまでメールいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

追伸:毎年つボイ先生を囲んで京都で忘年会を開催しています。2度ほど芦辺先生もお越しになりお話しを伺ったことがあrます。
 
 

大変ご無沙汰しております

 投稿者:桜波賢一  投稿日:2012年 1月16日(月)15時23分2秒
  年末に伺うつもりでしたが、肺炎になりかけすっかり遅くなってしまいました。


と言いますのも、普段は文庫やノベルス専門(主に金銭的理由で)なのですが、珍しく単行本を2冊『黄金夢幻城殺人事件』,『七人の探偵のための事件』購読したからです。
西村京太郎さんの作品で唯一所有しているのが「名探偵シリーズ」、という程度に共演モノが好きな私としては『七人の探偵のための事件』を早く買わずにはいられなかったわけでして。
タイトルからてっきりお馴染み〈謎譚亭〉の面々が活躍するかと思っていたら、新人の七星スバルくんや今作デビューの壇原真人さんなどがラインナップされていてびっくりしました。
(保瀬警部や名探偵Zたちにも、もっと活躍の場を!)

楽しめたのはもちろんなので、辛口の感想を。
・連載だったこともあり、若干バラバラな印象を受けました。
・動機やアレの由来に後出しジャンケンのような印象が強かったです。若輩者ゆえ伏線を見逃していたのでしょうか……
・名探偵たちが過去の事件を持ち出し過ぎなところが鼻にかかりました。何と言いますか“説明的”で、地の文であればまだ良かったのですが……
  実作のない方や少ない方にその傾向がみられ、一番実作の多い森江さんになるにしたがって言及しなくなるように感じました。

“語られざる事件”にならないように、期待しています(笑


運よく先に手に取った『黄金夢幻城殺人事件』の方は……
あの舞台ならではの仕掛けに、ミステリー好きを自負し演劇に関わっている者として、「(先に)やられた!」と悔しく思いました(笑
 

『名探偵ナンコ』 ~よみがえれ!探偵講談~乱歩・乱歩・乱歩

 投稿者:広瀬  投稿日:2011年12月 5日(月)14時21分42秒
  日時/12/26(月)開場/18:30 開演/19:00
会場/ワッハ上方4階・小演芸場「上方亭」
料金/当日のみ1500円
出演/旭堂南湖「魔術師」(原作・江戸川乱歩)、「お楽しみ」
ゲスト・芦辺拓(作家)「対談・探偵講談あれこれ」

是非ともお伺いしたいと思ってます♪

PS:「書き込み通知」の登録で新規書き込みはチェック可能ですよ。

http://draw.teacup.com/play/143110

 

墓地展望人様

 投稿者:芦辺 拓  投稿日:2011年 5月 6日(金)23時16分28秒
  こちらを見る頻度が少なくなって気づくのが遅れて申し訳ありません。

>数年前、ひまつぶしに「某探偵小説の映画化」という冗談を作りました。

もしや、あなたは……。ニコ動での拙作がお目にとまり、うれしくもありお恥ずかしくもありです。引き続きどうかよろしくお願いいたします。

とはいえ、こちらの掲示板はもとより、一時は盛んに書いていたミクシィからも遠ざかってしまったのですが、いずれどこかで遭遇するのを楽しみにしつつ……。

http://ashibetaku.kakukaku-sikajika.com/

 

(無題)

 投稿者:墓地展望人メール  投稿日:2011年 5月 2日(月)22時00分3秒
  初めて書き込みさせていただきます。
……ここで申し上げるべきことではないかもしれませんが。

数年前、ひまつぶしに「某探偵小説の映画化」という冗談を作りました。
どこだったかに書いたあとも、回想シーンを撮るなら博士の役は雪洲だな、
猶太人はヴィリ・ビルゲルだろう、などと考えて楽しんでいたのですが……。
つい先日、某オペレッタ映画を検索したはずが、どこでどう迷ったものか、
音楽に導かれるように、モノクロの夢魔の中へと足を踏み入れておりました。

そうして、撮影に円谷という選択にニヤリ、次いで岡譲二の名前に納得し、
ブリギッテ・ヘルムに至って「あ、やられた」と思いました。お見事でした。
以上申し上げたく、手がかりをたどって参上した次第です。失礼いたしました。
 

「芦辺倶楽部」トップ移転のお知らせ

 投稿者:芦辺 拓  投稿日:2010年11月 5日(金)11時52分6秒
   iswebライトのサービス停止で、この掲示板を除いてほぼ全てが消滅した「芦辺倶楽部」ですが、管理人のご尽力によりトップページを下記に移転いたしました。ブックマークをご変更いただくとともに、引き続きどうかよろしくお願いいたします。

http://ashibetaku.kakukaku-sikajika.com/

 

Re:お久しぶりです

 投稿者:芦辺 拓  投稿日:2010年 8月21日(土)11時45分42秒
編集済
  >いずみさん

 やあ、お元気でしたか? たまにこういう書き込みがあるから、巡回は欠かせませんね(といいつつ、数か月ぶりということもあります)。外国に行っておられたんですか? 日本の灼熱地獄はひどいもんで、僕が東京に移住してからでも一番じゃないでしょうか。

 今回の土ワイは、原案というかトリックで協力したので、ドラマに先行する原作小説はまだ存在しません。でも、基本的設定を生かしつつ、ドラマでは使ってもらえなかったアイデア(僕はトリックの多重構造をやりたかったんですが、ややこしいのか単一構造になりました)も盛り込んで小説化できればなとと思っています。

 戸越銀座の米屋さんの二階に事務所を構える中村梅雀さんの森江春策は、一作目にして自分の世界を作ってしまわれましたね。原作者もあれにはナットクで、『綺想宮殺人事件』を書きながら、ときどき森江探偵の顔が梅雀さんになるので困りました。実際にもお会いしましたが、ああいう人を名優というのだと思いますねぇ。
 

お久しぶりです

 投稿者:いずみ  投稿日:2010年 8月19日(木)21時29分30秒
編集済
  すっかり、お久しぶりでございます。

久しぶりに日本に帰ってきたら、芦辺先生原作のドラマが予告が放送されている!!
おめでとうございます(^^)//  って遅すぎですね… ファン失格かな…


>弁護士・森江春策の事件
>殺人同窓会~すり替った友人の死体!!

とても楽しみです。BDレコーダーに予約しました!

キャプって見ました。-> http://josup.xrea.jp/src/up0586.jpg

「戸越銀座」懐かしいです。路線は違いますが若かりし頃(笑)
隣町(?)の武蔵小山駅周辺に住んでいました。
武蔵小山商店街と戸越銀座商店街って中原街道を挟んで隣なんですよね
よく買い物しました。
 

Re:ありがとうございました。

 投稿者:芦辺 拓  投稿日:2009年 9月17日(木)01時26分3秒
  >あずたかさん

 書き込みありがとうございます。エリア外の新聞記事もこんな形で読んでもらえるとは、以前は考えられなかったことです。考えられない、といえば裁判員法廷がまさにそうで、大いに感銘も受けましたし、本当にいい経験になりました。
 

自分のメアド間違ってました(汗)

 投稿者:あずたかメール  投稿日:2009年 9月13日(日)15時41分52秒
  正しくはこちらのほうで。すいません。  

レンタル掲示板
/11